ゆとり世代のパパ 育児と趣味とお仕事と

平成4年(1992年)生まれのゆとり世代がパパになった!? 家族との日常 パパの正直な気持ち

心を込めた贈り物 母の日 プレゼント作戦編

みなさんこんばんは べらです

 

5月14日、明日は

母の日

ですね

 

1年のうちにたった1日しかないこの日に

今までお世話になった大切な人に

『今までありがとう。これからもよろしくね』

って一言、感謝を伝えてみませんか?

 

私個人としては

別に無理やり言葉にしなくてもいいと思います

 

  • たまには一緒にどこかへ出かける

  • たまには一緒にご飯でも食べに行く

  • たまには何かプレゼントする

こんな形でも全然良いと思います

 

そもそも、明日も仕事ですが?

という方も、もちろんいらっしゃると思います。

 

本当は直接、感謝を伝えたい!

けれどもそんな時間は無い・・・。

そういう方もいらしゃるはずです。

 

  • まず時間が無い
  • そもそも実家が遠方
  • そう気軽に会いに行けるはずもない・・・

 

だっだら

何か』をプレゼントとして贈ってみてはいかがですか?

 

これなら

『母の日だからプレゼント送ったよ。受け取ってね~』

これだけで済みます。

簡単ですよね?

 

姿は見えなくとも、

大切な人からの贈り物は

何でも嬉しいものです

 

そんな事を思ったあなた!

こんな素敵な贈り物はどうでしょうか?

 

 今からでも十分間に合いますよ!

こんな味のあるプレゼントもいかがでしょう?

 

私はいま東京に住んでいますが

実家までは少々遠く、顔を出しにいけなそうだったので

上記の宇治抹茶シリーズの詰め合わせを送りました。

 

この記事を見てくださっているあなたのお母さんも

きっと心の中では心配しているはずです。

 

もしかしたら、

普段は連絡なんかしてこないのに

ちょっと前になんか突然連絡がきた!

 

なーんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今この時が

ちっちゃな親孝行が出来るチャンスです

いまからでも遅くはありません

まだまだ全然間に合いますよ

 

 

私は母に直接、『ありがとう』なんて言えないと思います。

少し照れくさくなってしまい、

なんだか恥ずかしいような気持ちになってしまうので

いまでも直接では伝えられないと思います。

 

私はこういう性格なので、

感謝の言葉』ではなく

心を込めた贈り物』で感謝を表現しています。

 

1年に1回だけのこの日に

大切な人への心を込めた贈り物を、

少しだけでもいいと思います。

今までの感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

べらべら

 

 

広告を非表示にする