ゆとり世代のパパ 育児と趣味とお仕事と

平成4年(1992年)生まれのゆとり世代がパパになった!? 家族との日常 パパの正直な気持ち

2人の時間

今日から本格的に幼稚園で給食が始まった為、

お迎えが午後14時になりました

 

というわけで、短い時間でしたが

久しぶりに妻と2人っきりで映画館デートをしてきました

 

もちろん観たのは『美女と野獣』です

いやぁ、内容は知ってても泣けるんですよねえ

やっぱり感動して涙がでてしまいました

 

そもそも息子が生まれてから

こうやって夫婦2人だけの時間ってほぼ無かったような気がします

 

私はとても今日1日が新鮮に感じました

 

子供との時間を大切にしたい

それと同じくらい妻との時間を大切にしてあげたい

これは私が常日頃から思っていることの1つです

 

このくだらないブログを見てくれているパパさん、今でもいいです

スマホでゲームばっかりしてないで、

大好きな人にたまには

『好き』って伝えてあげてください

 

たまには2人で美味しいものでも食べに行きたいね

前みたいにまたあそこに行きたいね

今度あそこに行ってみようか

 

なんでもいいと思います

 

私は直接伝えることが苦手なほうなので

ご飯を食べているときや

仕事の合間にポロッと伝えています

 

まぁ、本当に伝わっているかどうかは分かりませんが・・・

 

『自分はこう思っているよ』

こうやって伝えてもらえるだけでも

相手は嬉しいものですし、その一言が安心感をくれると思います

 

私が妻からそう言われると本当に嬉しいですw

 

お互いに背負っていた重しが少しずつ無くなってきて、

前よりも自由な時間が増えてきた

そういうときにこそ、お互いが思っていることや

今感じていることを伝えてあげてください

 

あなたの為に、

あなたの大切な人の為に、

あなたの大好きな子供達の為に、

 

男は言われなければ分かりません

伝えてくれなければ気づきもしません。

昔の私もそうでした。

 

言わなくてもやってくれる

私のことをちゃんと分かってくれている。

いいえ、普段のあなたの行動から予想し、

先回りして動いているだけです。

あなたがピリピリしているのを見たくない、

子供に対して怒っているのを見たくないから行動しているだけです。

 

※これはあくまでも私自身の気持ちです。決して決めつけないで下さいね!

 

1日の時間は決まっています

自由に行動できる時間も限られています

 

少しでも幸せな時間を長く感じるために

みんなが笑える時間を共有できるように

 

洗濯物を取り込む、おもちゃを子供と一緒に片付ける、

出来る範囲で掃除をする、

本格的じゃなくていいと思います

本当に簡単でもいいと思います

 

今だけのちょっとの努力をしてみてください

きっと相手は嬉しいはずですから       べらべら

 

 

 

広告を非表示にする