ゆとり世代のパパ 育児と趣味とお仕事と

平成4年(1992年)生まれのゆとり世代がパパになった!? 家族との日常 パパの正直な気持ち

きっかけ

こんばんは べらです

さっきやっと息子が寝てくれました・・・

寝かしつけはもう必要ないんですが、どうもまだまだ遊び足りないようで

おもちゃやらなんやらを盛大にばら撒き、走り回ったり、

その元気が羨ましいよ・・・

 

さてさて、今日は私がディズニー好きになったきっかけを話そうかと思います

 

↓少し前にインしたときの写真

f:id:vera83:20170424204143j:plain

可愛いでしょ?ダッフィーですよ?

ディズニーに行くときは高確率でこの格好をさせてます。なんせ楽なのでw

 

そんなことは置いておき、

元々ディズニーはあまり好きではありませんでした

私が小さい頃に行った記憶が無かったですし

好きなキャラクターもいませんでしたし、

高校生の時、当時の彼女とも行きましたが

ディズニーを楽しむ、というよりは彼女との時間を楽しんでいた感覚ですね

 

今ではインした時の1日のスケジュールを妻と打ち合わせをしたり、

ショーパレの時間やランチ、ディナーの時間もスケジュールに組み込んで

少しの無駄もない様な作戦を立てたりしていますw

そもそも妻との最初のデートがディズニーシーでしたし、

 

ここまで書けば私がディズニーを好きになったきっかけ、分かりましたよね?

そうですよ、皆さんの察する通りです

 

でも私はむしろ好きになれて良かったなって思ってます

色々な良い意味でディズニーマジックにかかりましたw

私が今まで知らなかった世界を妻が教えてくれましたから

 

ディズニー好きじゃないっていうパパ多いですよね?

待ってる時間が長すぎるとか

移動するのがめんどくさいとか

食べ物が美味しくないとか

そもそも面白くないしつまらないとか、

 

どう思うのか、どう感じるのかなんて人それぞれです

無理に強要しないであげてください

家族みんなで一緒に楽しむ為の家族会議(作戦会議)。

私はこれをおすすめします

 

例えば、

期間限定のランチを食べよう!とか

子供とのはじめてのアトラクションはあれにしよう!とか

オムツが変えられる場所はどこだろう?とか

 

子供と一緒になって楽しむ

これを私たちは大事にしています

 

ディズニーに限定しなくても日常のなかの事で良いと思います

コミュニケーションって

思っている以上に様々な意味を持っているんだなって私は実感できました

 

口喧嘩することもあるでしょう

相手にイライラすることもきっとあるはずです

昨日まで知らなかった事を知ったとき

あなたはもっと知りたくなる

『ディズニー』を通して妻とコミュニケーションがとれたおかげで

以前とは違う景色が見えるようになりました

 

直接は恥ずかしくて言えないけど、

 

いつもありがとう                 べらべら

 

 

広告を非表示にする