ゆとり世代のパパ 育児と趣味とお仕事と

平成4年(1992年)生まれのゆとり世代がパパになった!? 家族との日常 パパの正直な気持ち

続 『読書』について

こんにちは べらです

 

前回は『読書』にハマっています

という内容でした

 

『子供がいるけれども、趣味も大切にしたい』

 

こう思っている方は多いと思います

 

 

子育てを手伝いながらかつ、

家族サービスを忘れず、

家族になるべくストレスを与えないようにする。

 

こうなると限られた時間帯に行うしかないですよね?

 

そう、私が趣味に没頭できる時間帯は

 

『早朝か、夜』しかありません。

 

住んでいる家もあまり広くないため、

子供がいる寝室の隣の部屋で本を読んでいます

 

本が読みやすくしようと思い、部屋を明るくすると

なにしてるの~?と気になってしまうようで寝てくれません

 

かといって部屋を暗くすれば

子供は寝ててくれますが

そもそも文字が読めませんし、目に負担が掛かります。

 

ピンポイントで手元だけを照らしてくれる

スタンドライトを買ってみようと思い、

 これを試しに買ってみました

 

これ⇧がかなり優秀で

 

  • 明るさが3段階に変更可能

  • クリップ式なので、使用場所に制限されることなく使用が出来る

  • クリップ式なのに自立使用可能

  • 充電式なので持ち運びが容易

  • 充電がUSB端子から充電可能

f:id:vera83:20170517184204j:plain

現在、Amazonさんから発売されている

今までのスタンドライトの常識を覆した

次世代型スタンドライトです

 

読書以外にもデスクワークや作業を行う際、

手元を照らしたいときに持ってこいの商品だと思います

 

皆さんもぜひ お試しあれ! べらべら